理想の家CLUB
メニュー

東洋ビッグサイト「住スタイルTOKYO2016」が閉会しました。 我がハウジングコーチはみなさんの前でセッションを見ていただく 『公開コーチング』や『無料のワークショップ』を出展しました。 「理想はあなたの中にある」 ワークショップにご参加いただいた方からは、 「本当の望みが分かった」 「短い時間で深い想いが分かった」 といったご感想を多数いただきました。 家の理想はテレビや雑誌の中を探しても見つからない。 「理想」は住む人の中にあることを体感してもらえたと思います。 すでに来年の出展を申し込みました。 しかも今回の倍のサイズで。 今から楽しみです! 理想の家ワークショップを開催します! http://www.housing-coach.com/workshop/

今日も深く、いいセッションでした! 出てきた言葉はこんなカンジ。 自分は「家」で大切なのは、 『家族、友人との絆を深め、そして心の豊かさを深める』 また、 『人と人を繋げ、人生の豊かさを拡げる』。 住み続けたら実現できる。 そんな間取りや空間をありありとイメージすることができました! しかも、 このような価値観は、実は家にだけでなく、 仕事にも同じように持って取り組んでいたこと気づけたのです。   自分が家や仕事、人間関係にも『共通の価値観』を持っていたんですね。   家は結果として出来上がる物体。 住む人にとっては、 「人生の価値観を実現する」のが目的なんです。 他人や流行に流されず、ブレない本当のオリジナルな家づくりが出来そうですね! 『人生が加速しそうです!』 と嬉しいご感想をいただきました! >その他のご感想動画もご覧下さい!<

住宅専門家に必要なコミュニケーションは、 「話すスキル」ではなく、 「話しを『きく』スキル」。 相手の話しを「きく」には3つの「きく」があります。 1つは「聞く」 2つめは耳を傾けて「聴く」です。 相手の事情や説明を受け取るには、 「聞く」では足らず、注意深く「聴く」必要があるとは、 誰もが何気なく知っているでしょう。 たいていの住宅の相談に行くと、 ヒアリングシートが用意されています。 家づくりに必要な希望や条件を「聴く」ために。   でも、あなたがもし、「自分仕様の家づくり」をしたいのなら、 住宅専門家はあなたの希望を「聴く」のでは不十分!!   あなたも「気付いていない希望」を引き出すために、 住宅専門家に本当に必要な、「きく」は 3つめの「訊く」技術。 ・あなたの好み、生活、更には人生にも興味を持ち、 ・ココロを『0(ゼロ)』にして、 ・あなたの『目』になって、 「あなたにとって適切な質問」を投げかける、 「訊く」技術が不可欠なのです。   しかし、多くの建築の専門家はこのような『訊く技術』を 身につける教育を受けていません。 いまの建築教育にはそのようなカリキュラムは存在しないからです。   あなたが選ぼうとしている住宅専門家は、「訊く」技術を持っていますか? >3/19(土)、3/26(土)に理想の家を引き出すワークショップ&セミナーを開催します<

【住宅専門家が持つべき本当のコミュニケーションスキル】 皆さんは、コミュニケーションスキルというと、どんなことができる人だと思いますか? よく思われがちなのは、 「相手に考えを伝えるスキル」 「上手に話しをするスキル」 「プレゼンテーションするスキル」 ではないでしょうか? 本屋さんには、話すテクニックについて書かれた本がたくさんあります。 勿論、こういった能力も対話として必要でしょう。 でももし、あなたが、 「理想の家」を造りたいのであれば、 住宅専門家には話すスキルはあまり必要ではありません。 もっともっと必要なスキルがあります。 【住宅専門家が持つべき本当のコミュニケーションスキル】 それは、 『相手の話しを聞くスキル』です。 言い替えると、 『相手に語ってもらうスキル』 又は、 『相手から話しを引き出すスキル』 です。 「相手に語ってもらう」って簡単なようで実はとても難しい。 しかも、 あなたの心の底に眠っている、 家づくりへの奥深い、「考え」や「感情」を語ってもらうのはとても難しいのです。 あなたが依頼しようとしている住宅専門家は、 『あなたから話しを引き出してくれる人』ですか? 『あなたが語りたくなる人』ですか? ≫セッションを受けた方のご感想はコチラ≪

家づくりを語るのは『住む人』 建築家が雑誌で家づくりのコンセプトを語ったり、 ハウスメーカーがキャッチコピーを発信したりしています。 ちょっと考えてみて欲しいんですが、 それらはどれも 「建築専門家が考えたストーリー」で、 「住む人の人生から考えられたストーリー」 ではありません。 理想の家を手に入れるために、 あなたが注目しなければならないのは、 その家に住んで、 あなたが 「どんな人生を送るのか」 「どんな価値を手に入れるのか」 「あなたが本当に大切にしている軸」 をまずは知って『語る』ることが、 理想の家づくりの第一歩です。

家づくりを語るべきは『住む人』 建築家が雑誌で『家づくりのコンセプト』を語ったり、 ハウスメーカーが『キャッチコピー』を発信したりしています。   ちょっと考えてみて欲しいんですが、 それらはどれも 「建築専門家が考えたストーリー」で、 「住む人の人生や暮らしのストーリー」 ではありません。   理想の家を手に入れるために、 あなたが注目しなければならないのは、 その家に住んで、あなたが 「どんな人生を送るのか」 「どんな価値を手に入れるのか」 「あなたが本当に大切にしている軸」 をまずは知って『語る』ることが、 理想の家づくりの第一歩です。 そんなことができる人に家づくりを依頼して下さい。

ハウジングコーチ紹介制度

『理想の家CLUB』を通じ、ハウジングコーチによる『家づくり』が実現した方で、アンケートにお答え頂いた方には、2万円分の商品券をプレゼントいたします。

email
理想の家を手に入れるためのヒントを配信中。
メルマガ会員登録で、あなたの理想の家を整理するためのハウスジャーナルを無料でダウンロード!