住む人の「本当の願い」を引き出す コーチングのプロフェッショナル

認定講座・活用講座・体験講座

資格取得・講座の案内ページはこちら

お役立ち知識・情報
ハウジングコーチブログ

  • 町田ひろ子アカデミーでベーシックコース次回開催決定

    2018/07/13NEWS
  • 町田ひろ子アカデミーで開催しました!

    2018/07/06NEWS
  • 会社の強みをデザインする

    2018/06/24WEB講座
  • 体験会2018/07/03@タウンライフ

    2018/06/14イベント情報
  • 良いモノは当たり前な時代の差別化手法

    2018/06/13WEB講座
  • コーチングで共感を呼ぶ「家づくり」

    2018/06/01WEB講座
  • ジャパン建材フェア@東京ビッグサイト出展決定

    2018/05/31NEWS
  • 町田ひろ子アカデミーで資格講座開催

    2018/05/31NEWS
メルマガ登録で無料プレゼント

ハウジングコーチは「住む人」の深層心理から、
家を手に入れた先にある「夢・人生」など
“本当に大切にしたい価値観”を引き出し、
幸せな家づくりを実現します。
あなたの提案の良さが150%伝わる、
家づくりのコーチング技術です。

ハウジングコーチとは?

はじめまして、一般社団法人ハウジングコーチ協会の平田広幸と申します。

当協会は、「住む人の、本当の願いを引き出すコーチングのプロを普及する」ことを目的に、2012年から活動を始めました。きっかけは設計の仕事を通じた、ある気づきからでした。それは、住宅のお客様の多くは「本当は何が大切で、何を求めるか?」という「価値観」が不明確であることです。

役立たずな提案はこうして生まれる

当時は、それを引き出す技もなく、結果、提案は自己満足で役に立たず、何度もプラン修正になることや、価値観の押し付けなこともありました。
そして、相手の価値観を掴めない、頑張っても解ってもらえない理由は、自分でなく、むしろ「何をしたいか明確にしてない」「提案の良さを理解してない」と相手のせいにしていたのです。

しかし、そもそも未経験なのだから不明確なのは当たり前。提案者が「明確にするサポート」をすべきだし、そうすれば、価値観を反映したより良い提案ができ、満足度が向上すると考えるようになりました。

以来、そのような「価値観」を知る方法を探し始め、出会ったのが「コーチング」です。深層心理から「本音」を引き出すこの技術は、家づくりに役立つと考えたのです。
習得し試したところ、お客様が価値観を明確にして家づくりに確信を持てるようになりました。

これを誰もが住まいの仕事で使えるよう、体系化したのがハウジングコーチです。
導入者からは、お客様の信頼関係・満足度向上や、受注数・受注スピード増の声を多数いただいています。

素敵な「家・暮らし」では満足しない

性能やデザインが良いのは当たり前。モノと情報が溢れ、お客様は「何が自分にベストか分からず困ってる」時代です。
そんな中「素敵な家や暮らし」の提案では、お客様への十分な価値になりません。従来と全く異なる「価値」の提供が求められます。

それが、お客様が「何が大切か?」に気づき実現する、という「価値観」の訴求です。

お客様は「何が欲しいか」知らない?

溢れるモノ・情報の中で、確信を持って家を選択するには、このような「何が大切か?」という、明確な「価値基準」が必要です。
価値基準が不明確なままでは、あなたが提案しても「なぜ、それが私に良いの?」が、お客様に伝わりません。

本当に欲しいのは、あなた目線ではなく、「私のことを分かってくれた」わたし目線の提案です。

「あなたから買いたい」と思われてる?

あなたは、買い物でこんな経験ありませんか?
「この人から買いたい」と思える時と、「この人からは買いたくない」と思う時、です。

前者には共通点があります。それが、この「私のことを分かってくれた」という状態。だからこそ、あなたの提案を聞きたくなります。

その状態を「共感」といいます。

お客様から選ばれるには、「商品力や提案力」より、この「共感力」が求められるのです。

共感に求められる引き出す力

「共感」には、相手から様々な「キモチ」を打ち明けてもらう必要があります。しかし、質問シートを使うようなヒアリングでは、「要望」は聞けても「キモチ」は聞けません。

特殊な「質問力」や「傾聴力」「承認力」が必要ですが、このような技術を、学校では教えてくれません。

そこで、「コーチング」を家づくり・家さがしに融合し、体系化したのが「ハウジングコーチ」。
あなたが「仕事の価値」を高め、お客様が「幸せな家」を手に入れるために、なくてはならない技術です。

講座案内はこちら

ハウジングコーチで家を建てた人の
感想動画

コーチングを受けたユーザーの
感想動画

平田 広幸 HIROYUKI HIRATA
一般社団法人ハウジングコーチ協会 代表理事
ハウジングコーチアカデミア 代表
ザバススポーツクラブ、ジェクサーフィットネスクラブなどスポーツクラブやマンション、
店舗、個人住宅の設計業務を行う。
2012年ハウジングコーチ協会を設立、2013年に法人化。
2014年ハウジングコーチアカデミア設立。
  • 平田 広幸著
  • リフォームセールスマガジン掲載
  • 住宅情報掲載

コーチングと家づくりを融合し、住む人の深層心理から本質を引き出す技術を体系化。家づくりの質向上と、住む人の幸福度向上を掲げ、資格認定制度ハウジングコーチ普及の活動を全国各地で行う。 導入企業・個人からは、顧客との信頼関係構築、顧客満足度向上、また、受注数増や受注スピード増の声多数。

ハウジングコーチセミナー

「あなたから買いたい」と言わせる
圧倒的差別化手法

東京ビッグサイトで開催されたジャパン建材フェアでの講演映像です。

展示会出展

東京ビッグサイトで開催される【住スタイルショー】2016年,2017年にハウジングコーチたちが出展しました。

ハウジングコーチで
理想が明確になった
ユーザーの声

  • 家は自分の気を置く場所。その場所に何を求めるかを引き出してもらえたことに驚き、これなら家をつくるときに指示がはっきりできると思う。
  • 夫婦で受け、期せずしてお互いの考えが分かったことが良かった。家族の考えを分かりあい、尊重し合ったものであることが大事。幸せな家が手に入ると思いました。
  • 家を建てる上で自分の家に対する想いを知ることができました。家を建てるときに専門家側からの情報だけで選ぶしかないと思っていましたが、自分も知らなかった家への想いに気付くことによって納得のいく家が建てられると思います。
  • あまり考えていなかった事について方向性が見えてきて良かった。 いつもは考えていなかった点が線になったような感じで、家づくりに役立地ます。
  • 楽しくできました。魔法の質問形式は盛り上がりますね。コミュニケーションスキルとしてこれからの設計者は身につけるべきだと思います。
  • 予想外の展開で驚いた。自分と向き合う作業は新鮮でした。住宅だけでなく、全ての分野で応用できそうな コーチングだと思いました。ありがとうございました。家づくりにも反映されて、自分たちの希望が叶ったと思っています。
  • 普段気にしていなかった自分の価値観(大切にしているもの)を整理できて良かった。 ゆったりとした時間をとって、自然なスタイルで会話できたので意志がはっきり伝えられたと思う。家を造る際にハウジングコーチに依頼すべきですね。
  • 自分の中のぼんやりしていた気持ちがはっきりと明確になった。自分の今後のライフスタイルを全体的に考える機会を与えていただけて嬉しく思います。とても楽しむことができました。ありがとうございます。